うつ病でも前向きに生きる!毎日の楽しい過ごし方3選

明るい毎日を手に入れる方法

「わたしは精神疾患を患っているから、楽しいことなんて一つもできない。」

そう思ったことのある精神障がい者さんは、多いのではないでしょうか。

10年前にうつ病だと診断されたわたし自身も、長年そう思っていました。

ですが!どんなに辛い精神疾患と闘っていても、工夫次第で簡単に楽しい今日を作れます!

その工夫は決して難しいものではありません。無料・もしくはごく僅かなお金で楽しめるものですし、努力も必要ありません。

今回は、そんな楽しい今日を作っていくための知恵をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

楽しい今日を作る3つの秘訣

1.1日5分は好きなことをする

人間に平等に与えられている24時間という1日。

その24時間のうち、たった5分でも良いから“好き!”と思うことをする。それだけで、みるみるうちに1日が楽しいものになります。

例えば、

・好きな歌を歌ってみる
・好きなお菓子を食べてみる
・好きな漫画を一話だけでも読んでみる
・好きな曲を一曲聞いてみる
・好きな芸能人が出ている雑誌を眺める
・好きなぬいぐるみを抱き締めてみる

など…探せば“好き!”はあなたの周りにたくさんあります。

何気なく“好き!”を楽しめている人もいますが、それを難しく感じる人もたくさんいる。

そもそも、
「わたしが“好き!”を楽しんではいけない。」
と思っている方もいるのではないでしょうか。

事実、わたし自身がそうでした。

でも、時間と同じようにわたしたち全員に平等に与えられているのが“好き!を楽しむ自由”です。

病気だから駄目?
働いていないから駄目?
学校に行っていないから駄目?

そんなことありません。あなたは“好き!”を楽しんでいいんです。

勇気がいることかもしれませんが、ぜひまずは自分の好きを見つけてみてください。

ノートに書き出したり、スマホのメモ帳に書き出したりして、たくさん“好き!”見つけ出しましょう。

もしも“好き!”が少ししか見つからなかったなら、その“好き!”を深掘りしてみてください。

とあるアーティストが好きなら、そのアーティストの曲の中で好きなものを探す。
その探した曲を、毎日一曲ずつ聞いてみる。

甘いものが好きなら、特に好きな甘いものを数個探してみる。
その探した甘いものを、毎日ひとつ選んで食べてみる。

“好き!”を探して味わうのは、時々一気にたくさんよりも、毎日ゆっくり少しずつが大切です。

毎日少しずつ“好き!”を楽しむことで、

「自分は楽しんでもいいんだ!好きを味わって良いんだ!」

と、前向きになり、毎日が楽しいものへと変化していくはずです。

2.待ち受け画面やデスクトップ画面を変えてみる

このブログを読んでくださっている方の大半は、携帯電話やパソコンを持っているのではないでしょうか。

その携帯電話の待ち受け画面やパソコンのデスクトップ画面を、自分の好きな画像に変えてみる。この、本当に些細なことで、わたしは毎日を少しずつ「楽しい!」「ワクワクする!」と思えるようになりました。

例えば…

・好きな芸能人
・アニメのキャラクター
・かわいいイラスト
・ペットや家族の写真
・自分で撮影したお気に入りの景色の写メ

など。

あなたの“好き!”を、よく目にする携帯電話の待ち受けやパソコンのデスクトップに入れ込んでおくことで、見る度に「楽しい!」「ワクワク!」を感じられるようになります。

少し時間は掛かるかもしれませんが、一日に何度も“好き!”を目にするだけで、何となく自分の中で自己肯定感が生まれてくるのです。

「好きを楽しんで良いんだよ」と伝えてくれる携帯電話の待ち受け画面やパソコンのデスクトップ画面を自分で設定することで、
「自分で自分を楽しませ、喜ばせられるんだ!」と実感できてきます!

3.朝食のあとに一番好きなものを飲む

あなたには、好きな飲み物はありますか?

コーヒー?
紅茶?
ハーブティー?
コーラ?
お茶?
ココア?
牛乳?

探せば、1番好きな飲み物が見つかるのではないでしょうか。

その1番好きな飲み物を、朝ご飯を食べたあとに飲む!

わたしはこれをできるだけ毎日続けることで、手軽に「贅沢する」というご褒美を自分に与えていました。

これに関しては、少しお金が掛かってしまいます。でも、試してみる価値はあります!

わたしはミルクティーが大好きです。なので、ティーパックが何十個も入っている紅茶を買ってきて、砂糖と牛乳を入れてミルクティーを作っていました。

カフェのミルクティーや、自動販売機で売っているミルクティーを毎日飲むのは金銭的に厳しかったのですが、少し工夫し、節約し、朝食後の贅沢タイムを楽しむことを続けてみました。

すると、少しずつ
「自分にご褒美をあげる。」
「ちょっと贅沢する。」
ことに抵抗がなくなってきました。

こうなってくると、自分の“好き!”を簡単に楽しめるようになってきます。

毎日が難しければ、3日に1回や、週に1回などでもOKです。
とにかく、ご褒美を受け取る喜びや少し贅沢する喜びを感じることが、楽しい毎日の1歩に繋がります!

寝る前に「今日は楽しかった」と思えたら最高!

さて、上記の3つはあなたにとって簡単ですか?それとも難しいですか?
少しずつ、自分が試せそうなものから始めてみてください。

一番大切なのは“好きを楽しんだ後の感情”です。
「うれしいな」「楽しいな」などの、ポジティブな感情がわいてきたら、楽しい毎日に近づいていけます。

そして、そんな毎日を続けていくうちに…夜眠る前、

「今日やった○○がワクワクしたな」
「今日食べた○○が美味しかったな」
「今日は楽しかったな」

と思えたら、あなたはきっと楽しい明日も自分で作れます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました